So-net無料ブログ作成

BMW 2014年モデル 怒涛の新型車デビューが続きます! [New R1200 series]

★「コンビネーション・スイッチの交換」に関するリコールのご案内はこちらをご覧ください。


IMG_1936.JPG
2週続いた大雪、凄かったですね!
おかげさまで今週は一気に雪溶けも進んで、ようやく春の訪れが感じられるようになってきました。
明日からはいよいよ3月、営業時間も夏時間に変わり、朝9:30のスタートになります♪

2月は新型R1200GS-Adventureがデビュー、当店にも2台が並びました。
オフロードに似合うイメージの「オリーブ・グリーン・メタリック・マット」と
シャープで都会的な「レーシング・ブルー・メタリック・マット」、
色によって随分と印象が変わって新鮮に見えます。

これまでの空冷&油冷フラット・ツインのAdventureと比べ、
LED補助ライトやアルミニウム・ケース用のラックなども標準装備したうえで
車両本体価格は若干下がっていますので、
ここ最近のBMWの新型車と同じく、とてもお得な価格設定になっています。
但し、新型Adventureは流石に日本への入荷数もやや少なめですので
興味のおありの方は、是非お早めにご相談いただきたいと思います。



GSAOlive-1.JPG
空冷&油冷フラット・ツイン世代のAdventureは
標準型GSと共通のフロント・フェンダーにガード類を付加したものでしたが
新型Adventureはフロント・フェンダーそのものの形状も大きく標準のGSとは異なっています。
大容量の燃料タンクはアルミニウム製に変更され、その圧倒的なボリュームとは裏腹に
押し引きした時に感じる軽やかさは先代とは全く違う感触です。

2台の新型Adventureは、既にお納めの予定が決まっていますので
現車をご覧になりたい方は、是非お時間がおありの際にショールームにお越しくださいませ♪



RT-2.JPG
そして今日、次なる新型車「R1200RT」の1号車が入荷しました。



RT-3.JPG
シックな濃いめのカラーは、3色用意されるうちの「エボニー・メタリック」。
まさに黒檀という、黒に近いながらもうっすらと紫がかった深い光沢のある魅力的な色合いです。
自然光の下では限りなく黒に近く見えますが、
このようにスポットが当たると深いワイン・レッドのような色味が浮かび上がってきます。

K1600GTLとほぼ同形状で軽量化されたパニア・ケースを装備し、
フレームのディメンションの見直しによってシート高さも先代から大きく(約20mm)下がりました。
水冷化と合わせて吸気系のレイアウトが大きく変わったことによって
シート前端部~ニーグリップ部分の幅は格段にスリムになり、足着き性は大幅に向上。
ツアラーとしての空力性能もより進化しており、
若干幅が広がって見易さが増した左右のミラーは、手動ながらも格納式になっています。

これまで以上に幅広い層の方にお乗りいただける高い完成度を持つ究極のツアラーとして、
皆様のご期待以上の仕上がりになっているように思います。
デビューフェアは来週末、3/7(金)から。
その前に一目現車を...という方は、今週末にもご覧いただけますので
是非ショールームにお越しくださいませ!


☆☆☆


3月から営業時間が夏時間になりました!

 ●3月~10月は夏季営業時間:09:30 - 19:00
 ●11月からは冬季営業時間:10:00 - 18:00
 
 定休日は水曜日(祝日の場合は営業)です。
 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

 スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。