So-net無料ブログ作成
検索選択
Fシリーズ ブログトップ
前の5件 | -

(しつこいですが)F800GT続報その2です:パニアケース編 [Fシリーズ]

装着した状態.JPG
いよいよ今週末22(金)-24(日)、新型F800GTデビューフェアとなります。
おかげさまでショールームに入荷した1号車は既に行き先が決まってしまいましたが
週末は是非多くの皆様にご覧いただきたいと思っています。

写真だけではわかりずらかった新しいパニアケースも入荷しましたので
ご成約済みの車両に早速装着して展示しています。

外観はR1200シリーズ用のパニアケースに近いイメージですが
サイズは一回りほど小さく、車両のボリュームにもマッチしています。



張り出し具合.JPG
気になる張り出し具合はこんな感じです。
マフラーの取付位置が高くなったため、左側のケースには抉りがありますが
実際には写真のような形状で、それほど容量が削られているわけではありません。



オープン状態2.JPG
今回のGT用のケースの特徴は、リッド(蓋)を開けた時のこぼれ防止として
内側のケースにきちんと「底」がついていること。
これならインナーケースが無くてもそれなりに使いやすいですね。



オープン状態1.JPG
ななめ前から見るとこんな形になっています。

今回の新型GTはノーマル状態でケース・ホルダーが標準装備になっていますので
ケース本体とキーシリンダーをご購入いただくだけで済むのもポイントです。

今週末のデビューフェアでは、パニアも含めてご覧いただけますので
どうぞショールームにお越しくださいませ。お待ちしております♪



☆☆☆


2月末までは営業時間が冬時間ですのでご注意くださいませ。

 ●11月からは冬季営業時間:10:00 - 18:00
 ●3月~10月は夏季営業時間:09:30 - 19:00
 
 定休日は水曜日(祝日の場合は営業)です。
 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

F800GT続報です。 [Fシリーズ]

F800GTオプション装着.jpg
おかげさまで、ショールームに登場した新型F800GTが注目を集めています。
上の写真のように、今回新たに専用設定のオプションもかなり充実しました。

新設計のパニア・ケースは左右セットでも10万円を切り、とてもお買い得感があります。
新しいタンク・バッグは以前のものに比べて前後長がコンパクトになっており、
ハンドル・クランプを利用して純正NAVIを取り付けた際にも視界を遮らない工夫がされています。



F800GTとSTの違い.jpg
実は、オプション装着状態の写真をまじまじと眺めている時に
GTのホイール・ベースがSTよりも長くなっていることに気が付いたのでした。
上の写真は、両者の写真を重ねて比較してみたものです。

スイング・アームが長くなったことによって、直進安定性の向上など
ハンドリング面での改良が大きく加えられていることはすぐに想像できますが、
それに加えてスイング・アームのピボット周辺にも空間的余裕が生まれ
F800Rなどに近い形状の大きなチャンバーが目立つようになり、
その分マフラー本体はコンパクトになってSTよりも高い場所に取り付けられています。
排気系の取り回しが大きく変わったことと、スイング・アームなど駆動系が一新されて
ホイール・ベースが長くなったことは、一体の変化なのですね。

このクラスのマシンでホイール・ベースが44mm長くなるというのは、かなり大きな変化です。
旧F800STのフェイス・リフト版のように受け取られがちなこのF800GTですが、
5psアップしたハイパワー版のエンジン、より高いハンドル位置と低くなったシート高などとも相まって
おそらく旧STとは全く違う乗り味のマシンに仕上がっていると思われます。
タンデムでツーリングに出掛けるときの安定感なども、
大幅に向上していると思って間違いないはずです。



F800GT-2013.jpg
前の記事でも掲載した広報写真の1枚ですが、この角度から見ると
ホイール・ベースが延長されて見た目の安定感も増していることがよくわかります。

新しい形状のパニア・ケースは容量もたっぷり取られていますので
STより行動半径も大きく広がりそうです。
それでいて軽快感も失われていませんので
重厚なRTやGTLで出掛けるのとはまた違った
新鮮な旅のイメージが湧いてきますね。


F800GTカラー.jpg
F800GTのカラーは3色。
左から「ライト・ホワイト」、「バレンシア・オレンジ・メタリック」、「ダーク・グラファイト・メタリック」です。
どうぞショールームで現車を一度ご覧になってみてくださいね。



☆☆☆


2月末までは営業時間が冬時間ですのでご注意くださいませ。

 ●11月からは冬季営業時間:10:00 - 18:00
 ●3月~10月は夏季営業時間:09:30 - 19:00
 
 定休日は水曜日(祝日の場合は営業)です。
 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

タグ:F800ST F800GT
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新型F800GTが早くも登場しました! [Fシリーズ]

いよいよ登場!.JPG
ミドルクラスでは貴重なスポーツ・ツアラーとして人気のあったF800STがフル・モデルチェンジされ
新たにF800GTとして生まれ変わりました。
正式な発売日は今月22(金)、BMW MotorradのHPでもプレス・リリースが出たばかりですが
今週末からショールームでご覧いただけます。

明るく新鮮なこのカラーは、新色の「ライト・ホワイト」。
より空力的に洗練され、ボリューム感もSTより増して
ツアラーらしい逞しさと流麗さを兼ね備えています。



F800GT2012to2013.jpg
ボディデザインだけでなく、エンジンも新設計のもの。
最高出力は、これまでF800シリーズでは最もパワフルだったF800Rを上回る
90ps(先代から5psアップ)となり、燃料消費率も向上しています。

ボディ・カウルはより効果的に「風を切り開く」デザインとして全面的に改良され、
エキゾースト系の取り回しも見直されてマフラー形状と取付位置はF800Rに近い物になっています。
また、先代F800STと比べてホイール・ベースが44mmも延長されてR1200RTよりも長い1514mmとなり
全く新しいジオメトリになっています。
高速でのスタビリティ向上が期待できそうです。

駆動系は引き続きベルトドライブが採用されています。
スムーズなトラクションの掛り方はツアラーとしての性格とも相性が良く、
何よりメンテナンスの面ではチェーンよりも手間がかからず安心です。

シート形状も異なり、国内標準仕様のシート高は765mmに抑えられています。
バーハンドルの位置も適度に軽い前傾で、
誰もが「乗り易い♪」と感じていただけそうなポジションです。



カウルもボリューム感があります。.jpg
そして、目を引くのが全く新しいGT専用のパニア・ケース。
これまでの「スポーツ・パニア」とは全く形状が異なり、
全体が硬質プラスティック製のR1200シリーズ用に近い雰囲気のものが設定されています。



立派なパニアです。.jpg
しっかりとした容量があることは、上の写真でも確認できます。
マフラー位置が高めになったことによるデメリットも、ほとんど無さそうですね。
既存のSTにも装着できるのかどうかが気になりますが....念のため調べておきます。


フル装備もいいですね♪.jpg
タンクバッグやトップケースなどを含めたオプションフル装備では、このような形になります。

走行可能状態でも212kgという軽さを活かしつつ、
タンデムでも余裕をもったツーリングを楽しむことができそうです。
RTよりはもっと軽快に、たまにはスポーツ・ライディングも楽しみたい...
そんなアクティブな方には最適なマシンの一つになりそうです。



新鮮なカラーです。.JPG
新しいF800GTは、車名にふさわしい重厚さも持ち合わせた
拡張性の高さが魅力となるマシンです。
先代STと比較すると、ほぼ全ての面で新設計となっていますが
価格は嬉しいことに据え置きの1,399,000円。

昨年秋にモデルチェンジしたF700GS/800GSの評判の高さからもうかがえるように
Fシリーズの並列2気筒エンジンは年を経るごとに改良が進み、その魅力を増しています。
F700GSで感じられた滑らかさに加えて、数段パワフルになった新エンジンを積んだ
新型GTに是非ご期待ください。


☆☆☆


2月末までは営業時間が冬時間ですのでご注意くださいませ。

 ●11月からは冬季営業時間:10:00 - 18:00
 ●3月~10月は夏季営業時間:09:30 - 19:00
 
 定休日は水曜日(祝日の場合は営業)です。
 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


タグ:F800ST F800GT
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新型F700GSの評価が高まっています。 [Fシリーズ]

MOTY2012.JPG
年末年始のお休みの間、雑誌インターネットを眺めていて気が付いたのは
お客さまだけでなく専門誌でのF700GSの評価がとても高いことでした。

写真は復刊して元気いっぱいの「MOTO NAVI」の恒例企画、
年間ベスト・モーターサイクルを選出する「MOTY (Motor cycle of the year) 2012」の表紙。
BMWの試乗記などでもおなじみの松井勉さんをはじめ、元GPライダーの各氏など
錚々たるメンバーによる全車試乗評価の結果は、
この雑誌ならではの「バイクらしい楽しさがあるか?」「新しい提案があるか?」といった
性能だけにとらわれない評価基準があって、記事としてもとても魅力のあるものになっています。

そのMOTY 2012で晴れてベスト・ワンに輝いたのは....



No.1!.JPG
そう、秋の終りにモデル・チェンジしたばかりの
新型F700GSでした!
今の基準では中間排気量とされる800ccのエンジン、
特に革新的な技術を積んだという訳ではないこのマシンが
各国の新鋭マシンを押えてNo.1の評価を得たのにはそれなりの理由があります。

先代F650GSから引き継がれたバランスの良い車体に
若干パワーの上乗せがされてレスポンスが向上し、
Fブレーキはダブル・ディスクに強化され、
先代では4万円弱のオプションだったパニア・ケース用のブラケットも標準で装備され、
トップ・ブリッジ周りの強度と質感も向上しています。

これだけの変化がありながら先代のわずか5,000円増しという価格に収まっているのですから
これは本当にお買得でバランスの良いマシンだと断言できます。



試乗できます!.JPG
デビューと同時に、好評のレンタルバイクのラインナップにも
F700GSが加わっています。
もちろん、普段の試乗は無料でできますので
ぜひ、天気の良い暖かい日に、その高い評価の理由を実感してみてください。

皆様のお越しをお待ちしております!


☆☆☆


2月末までは営業時間が冬時間ですのでご注意くださいませ。

 ●11月からは冬季営業時間:10:00 - 18:00
 ●3月~10月は夏季営業時間:09:30 - 19:00
 
 定休日は水曜日(祝日の場合は営業)です。
 本年も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

今週末はアンコール試乗会&いよいよ新型スクーターも登場します♪ [Fシリーズ]

あったかフェア開催中です!.jpg
11月に入り、朝晩は少しずつ冷え込むようになってきましたね。
でも、実は今頃が空冷エンジンには最高の時期。
エンジンの回転の滑らかさに、思わず顔がほころんでくる季節です。

モトラッド長野では今月から12月末まで、昨年も大変好評だった
「あったかフェア」を開催します♪

今年は、11/1から12/末までにBMW新車のご成約をいただいた方に、岩城滉一さん監修の
HEATECH」ブランドのヒータージャケットをプレゼント致します。
ヒータージャケット詳細.jpg
グローブをしたままでも電源ON/OFFしやすい「ワイヤレスリモコン」を標準装備した優れもの!
是非、新しいマシンと一緒に暖かなウェアを手に入れて、この冬も楽しみましょう♪




F700GSも試乗できます!.JPG
今週末、3(土)と4(日)は「アンコール試乗会」と題して、今年最後の全店合同での試乗会を行います。
新型のF700GSも早速試乗車をご用意しました。
パワーの増したエンジンと、より進化した車体の生み出す
新世代の乗りやすさをどうぞ体感してみてください。

また、お求めやすい価格で人気のG650GSの試乗車も準備が間に合いました。
単気筒のシンプルで力強い楽しさを再認識できる、お勧めのマシンです。


C600Sも到着!.JPG
そして、話題のこのマシンもご覧いただけます....


☆☆☆


いい天気でした!.png
10/21(日)の全店合同ツーリングは、おかげさまで無事に開催されました。
天候にも恵まれ、お昼の休憩時間は皆さん眠気に襲われるほどの暖かさでしたね。
今回はH-D店の方だけでなくBMW店のお客さまも15人ほどご参加いただき、
総勢60台を超える車両が紅葉の始まるワインディングを駆け抜ける様は、とても素敵でした。
参加された皆様、どうもありがとうございました。

また次回のツーリング企画にも、どうぞ皆様奮ってご参加くださいませ。



☆☆☆


11/1から営業時間が冬時間に変わりましたのでご注意くださいませ。

 ●11月からは冬季営業時間:10:00 - 18:00
 ●3月~10月は夏季営業時間:09:30 - 19:00
 
 定休日は水曜日(祝日の場合は営業)です。
 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | - Fシリーズ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。